私がオナニー依存症であることを後輩に告白すると、「私もよくオナニーするよ」と後輩。その後、二人は予期せぬ展開へ。

夏が終わろうとしています。
花火の音も盆踊りのお囃子の音ももう聞こえません。
遅鳴きの蝉がゆく夏を惜しむかのように鳴いています。
寂しいです。

ひと夏の恋など夢の夢。
今年も男に縁のない夏でした。
でも楽しいこともたくさんありました。

お盆休みは後輩のまなちゃんとまなちゃんの故郷信州に行ってきました。
まなちゃんの実家が豪邸だったのはびっくりでした。
この豪邸で一泊しました。
とにかく広かったです。
まなちゃんの両親、お兄さん夫婦、みんな気さくな人たちでした。
手厚いおもてなしを頂きほんとうに感謝感謝です。

おいしい空気を吸って、おいしいものを食べて、自然豊かな信州をお腹いっぱい満喫しました。
旅行の楽しみと言えば温泉です。
ちょっと贅沢をして露天風呂がある宿に一泊しました。
まなちゃんとふたりでお風呂に入るのは初めてなので、私はちょっと緊張気味でした。

でもまなちゃんの一言で緊張が解けました。
「キレイ」
この言葉をどれだけ待っていたことか。
なんて裸を見せる機会もないくせに。

先輩思いのなんていい子なんだろう。
お世辞でもうれしいよ、まなちゃん。
でもあんまりじろじろ見られるとヘンな気分になっちゃう。

「触ってもいい?」
断る理由はないです。
ジム通いで締まったカラダを触り始めたまなちゃん。
「スゴイ、スゴイ」
こんなに褒めてくれるとは、やっぱりまなちゃんはいい子です。

でもちょっと、触りすぎ。
本気でヤバいんだから。

宿の豪華な料理とおいしいお酒を飲み、旅行気分は最高潮でした。
この旅行でまなちゃんと親密な関係になれたと私は思いました。
親友にしか打ち明けていないことを私はまなちゃんに打ち明けました。
まなちゃんは驚くこともなく自然に受け止めてくれました。

私がオナニー依存症であること。
毎日オナニーすること。
家だけでなく外でもオナニーをすること。
会社のトイレでオナニーすること。

すっきりしました。
まなちゃんは「したくなったらいつでもオナニーしていいよ」とイタズラっぽく言いました。
そして「私もよくオナニーするよ」って恥ずかしそうに言いました。
気の許し合える友達ができ、最高の夏になりました。

前日の夜はまなちゃんの実家ということで、オナニーは我慢しました。
旅行最後の夜は、とても我慢ができませんでした。
寝ているまなちゃんの隣で気づかれないようにオナニーを始めました。
その後、予期せぬことが起こりました。

つづきは次回まで待ってね。

ブログ検索サーチ

今年の夏はビールとオナニーで気分爽快!

蒸し暑い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。

先日、会社の子たちと花火大会に行きました。

あいにくの雨だったけど、中止にならずによかったです。

雨の中の花火はとてもきれいで感動しました。

ちなみに、雨の中にもかかわらず浴衣で出かけてみました。

今年初の浴衣です。

やっぱり花火は浴衣ですよね。



例年ならそろそろ夏バテする時期なのに、今年の私は違います。

食欲も性欲も衰えるどころか増える一方なのです。

ジム効果バッチリです。

貧弱だった私が、体力がついて少したくましくなりました。

そんな自分に少し感動です。

そうそう、このあいだジムで仲良しになった50代のお姉さまたちと暑気払いをしました。

ワクワクドキドキの人妻女子会に潜入してみました。

酔うほどにお姉さまたちの本音トークが炸裂しました。

なんの恥じらいもなく下ネタを連発するお姉さまたち。

うっすらとわかってたけど、お姉さまたちはとんでもなく欲求不満でした。

欲求不満が爆発するのも時間の問題のようです。

すでに出会い系サイトを利用して、若い男たちとと火遊びに耽っているお姉さんもいました。

お姉さまたち、くれぐれも火遊びはほどほどにね。

結婚生活の理想と現実を知った私です。


夏はパラダイスです。

上半身裸の男性がいっぱいです。

胸板が厚い男性を見ただけで、アソコが疼いてきます。

すぐにオナニーしたくなります。

オナニーしたくなったら、どこでもオナニーします。

今年の夏はビールとオナニーで気分爽快!



ブログ検索サーチ

スイミングに通うのは大学生のイケメンコーチの股間目当て。愛液が溢れ出して止まりません。

私が通っているジムは、幅広い年齢層の人が参加しています。

40代、50代の女性もけっこう多いんです。

その中で、一緒にスイミングしている50代のお姉さまたちと仲良しになりました。

黙々とひとりで泳いでいる私に、気楽に声をかけてきてくれたんです。

それから、ジムに行くのがより楽しくなりました。

泳ぎ方をレクチャーし合ったりして、楽しい時間を過ごしています。

でも最近、気づいてしまいました。

お姉さまたちが舐めまわすようにコーチのカラダを見ていることを。

泳ぎが上手くなりたいとか健康のためとか言ってたけど、本当はコーチ目当てだったんです。

コーチはみんなイケメンで、ナイスボディで、そしてほとんどが大学生。

50代のお姉さまたちがよだれを出すのもわからないではありません。

大胆不敵なお姉さまたちのことだから、本気で狙っているかもしれません。

一度、お姉さまたちとお酒を飲みながらぶっちゃけ合いたいなって思っています。

きっと面白い話が聞けそうです。

ぜひ実現させたいと思います。

ところで私はと言えば、体を鍛えるためにジムに入会したのは事実です。

でも今の私は、体を鍛えるためとコーチの股間目当てと半々です。

結局は、私もお姉さまたちと同類ってことかなあ。

今日も私のアソコから愛液が溢れ出して止まりません。

ブログ検索サーチ

友達の生々しいSEX話に恥ずかしいくらい下着を濡らしてしまった私。私のアソコが指を求めていました。

線路沿いの紫陽花がとてもきれいです。
梅雨と言うと悪いイメージばかりだけど、季節の草花を見ていると心が癒されす。

久しぶりに親友のゆいとあやと3人で飲みに出かけました。
目下恋愛中で忙しい二人を半ば強引に誘ってみました。

二人といる時間は私が素に戻れる大切な時間。
だけど、幸せオーラ満載の二人を見てたら、少ししゃくにさわってきました。

調子に乗ってきたゆいはSEXの話を生々しく話し出しました。
負けじとあやは彼氏のSEXテクニックを自慢し始めました。
それをさりげなく聞いているふりをしている私。

二人はきっと知らないでしょう。
私が二人の話に下着を濡らして聞いていることを。

しばらくSEXから遠ざかっている私には、刺激強すぎです。
このあいだの実家での弟の酷すぎる仕打ちといい、どうにかなりそうです。

下着は恥ずかしいくらいびっしょりと濡れていました。
私のアソコが指を求めていました。

さすがに居酒屋のトイレでオナニーはしませんでした。
さあ、どこで私はオナニーをしたでしょう?

色っぽい話がひとつもない最近の私。
次回の飲み会は、ぜひ私もSEX話に参加させてね。






ブログ検索サーチ

彼氏はいらないけど男が欲しい。カラダがとろけてしまうような極上の快感を味わいたい。

あっという間に6月。

気持ち的には新しい年を迎えたばかりなのに。

季節は速足で通り過ぎていきますね。

ジムに通って4ヶ月。

少しづつ体に変化が起きています。

脂肪だらけだった体が少しづつ引き締まってきました。

とくにお腹周りがすっきりに。

脂肪が筋肉に変わったような実感。

引き締まった自分のボディを見て、まんざらでもない私。

できるなら素敵な男性にこのボディを見てほしいなあ。

なんてエッチなこと考えてたら、カラダが熱くなってきました。

カラダがとろけてしまうような極上の快感を味わいたいなあ。

最近、親友のゆいとあやは男に夢中らしく遊んでくれません。

ゆいはいつものことだけど、あやの熱の入れようがこれまでと違います。

今度はうまくいくといいね。

でも、ちょっと寂しいな。

ずっと仲良し独身3人組で行きましょうよ。

私、男は欲しいけど彼氏はいらないです。

彼氏はいないけど私毎日幸せです。





ブログ検索サーチ

薄壁一枚隔てた隣の部屋で弟が彼女と激しいSEX。もれてくる声に私のカラダは・・・。

1ヶ月ぶりの更新です。

ゴールデンウィークは実家に帰りました。
私には三歳下の弟がいるのですが、その弟が彼女を連れて帰ってきました。

突然のことでびっくり。
彼女を紹介されて私はチョー緊張しました。

彼女は24歳でとてもチャーミングな女の子でした。
女っ気ないと思っていたのに弟をちょっと見直しました。

悲しいかな。
彼女と30越えの私との差は歴然。

明らかに私はオバサンでした。
彼女と張り合おうなんて思ってはいないんだけど。

性格も明るくてうちの両親も気に入ったようでした。
ひとつだけ文句を言わせてもらうと、姉ちゃんの前であまりイチャイチャしないでよ。

弟は県内の企業に就職したけど、実家を出て1人暮らし。
その日はお酒を飲んだこともあり、彼女と実家に泊まることになりました。

私はドキドキでした。
だって弟の部屋は2階の薄壁一枚隔てた隣の部屋。

じーっと寝たふりすること1時間。
聞こえてきました。

私には酷な声でした。
隣の部屋からもれてくる声が私のカラダに火をつけました。

後はご想像にお任せします。

何事もなかったかのように朝を迎えました。
みんなで静かに朝食を取りました。

私はぐったりしていました。
きっと弟も彼女も同じはずです。

若い二人とは言え激しいSEXでした。
もしかして私に対する当てつけ?

両親は心から喜んでいました。
弟が彼女を連れてきたことは何よりの親孝行になったんだと思います。

親孝行できなくてごめんなさい。
私が彼氏を連れて帰ることはないかもしれません。





ブログ検索サーチ

インストラクターに見守られながらオナニーしたい。イケメンインストラクター目当てでジム通いする変態女。

今年のお花見は大人げなくはしゃぎすぎてしまいました。

情緒不安定?

たぶんやけ酒です。

女だってやけ酒飲みたくなる時ってありますよね。

友達に迷惑かけたし、少し反省です。

でも楽しかったなあ。

もうすっきりしました。

お花見シーズンが終わってちょっと寂しくなったけど、これからが春本番。

のどかな春の風景の中にいると、本当に平和だなあって思います。

最近はアメリカと北朝鮮の関係が緊迫していると、さかんにTVニュースで報道されています。

世界の平和が危ぶまれているけど、平和を望まない人なんてひとりもいないって信じたいです。


2月からジムに通っています。

飽きっぽい私が2ヶ月以上も続くなんて。

「イケメンインストラクターがいるからでしょ」って友達にからかわれました。

その通りです。

7割ぐらいイケメンインストラクター目当てです。

幸せなことに、ジムには若くてイケメンなインストラクターがたくさん。

おまけにみんなナイスボディ。

イケメン目当てでジムに通っている女性ってけっこういると思います。

とくにおばさまたち。

若いイケメンが大好物みたいです。

インストラクターにカラダを見られていると思うと、カラダが反応してしまいます。

インストラクターに見守られながらオナニーしたい。

そんな妄想をする私はやっぱり変態ですね。

でもエッチなことばかり考えているわけではありません。

トレーニングもしっかりしています。

今、めちゃくちゃスイミングにハマっています。

会社帰りの一杯じゃないけど、会社帰りのひと泳ぎチョー気持ちいイイです。






ブログ検索サーチ

桜の開花とともに発情期に入った私。熱く疼く私のアソコを鎮めるため、昼夜問わずオナニーしてます。

桜の季節がやってきました。

さっそく、友達と花見に行ってきました。

まだ満開ではなかったけど、多くの人たちが待ちに待った花見を楽しんでいました。

最近は外国人花見客が多くなりましたね。

今や花見を楽しむのは日本人だけではないみたいですね。


先月は34歳の男性とサッカー観戦デートしました。

その後、彼から連絡が来ません。

彼との花見デート期待してたのに。

淡い期待は泡と消えそうです。

こんなイイ女放っておいて、どういうことなの?

男ッ気がない30過ぎの女って魅力ないの?

フラれた感じでちょっとへこんでます。

そういえば前に友達のゆいが言ってました。

モテる女はフェロモンをたくさん出しているって。

モテる女になる努力が足りなかったことに気づきました。

ゆいみたいにはなれないけど、私もフェロモンをまき散らしてやろうと思います。

そして世の男たちを振り向かせてやります。

なんて、おかしなこと言ってる私。

完全に発情しています。

桜の開花とともに、私は発情期に入りました。

熱く疼く私のアソコを鎮めるため、昼夜問わずオナニーしています。






↓お家で出来る高収入アルバイトはこちらから♪

ブログ検索サーチ

人生初のJリーグ観戦デートもゴールならず。勝負下着を濡らしてしまった私を私が慰めてあげました。

花粉がピークに入っているそうです。
重度の花粉症だった私は、毎年この時期は花粉症に悩まされ、散々な目に遭っていました。
でも数年前から始めた花粉症対策のおかげで、現在は花粉症はだいぶ軽くなりました。
今年もほとんど花粉症の影響もなく快適な毎日を送っています。
花粉症でお悩みの方は、長期的に花粉症対策をしっかりやって、憂鬱な花粉症からサヨナラしましょう。

恋活の報告です。
恋活サイトで知り合った男性とついにデートしました。
今回のデート相手は熱烈な浦和レッズファンの34歳の男性です。

サッカーを見るのは好きなので、彼からの誘いを断る理由はありませんでした。
人生初の生のJリーグ観戦でした。

デート前のボディケアは念入りにしました。
特にデリケートゾーンのケアは、何が起きてもいいように。
そしてピンクの勝負下着でデートに臨みました。

彼はイケメンではないけど、ガッチリとした体形で頼もしいお兄さんって感じです。
私の分までユニホームを用意してくれていました。

試合中の彼は、正真正銘の熱烈な浦和レッズファンでした。
私のことより試合に集中していました。

サッカー場は熱気に包まれて雰囲気は最高でした。
周りのサポーターに乗せられて私も大興奮。
デートしていることなど忘れるくらいでした。

試合は浦和レッズの快勝でした。
みんなで喜びを分かち合いました。

試合後は、場所を変えて飲みに行きました。
試合に集中しすぎて、それほど話をしていないことに気づきました。

彼は勝利がよほど嬉しかったようでした。
試合のことや選手のことを詳しく解説してくれました。

彼の頭の中にはこれっぽちもエッチのことはないようでした。
意気込んでデートに臨んだ私は、恥ずかしくて彼の顔がまともに見れませんでした。
でも、とても貴重な素敵な夜だでした。

私の魅力、彼には伝わらなかったのかなあ。
私の魅力は脱がないとわからないのかも。
なんて、次があるかは微妙です。

勝負下着を濡らしてしまった私を私が慰めてあげました。






ブログ検索サーチ

発情寸前の私にもうすぐ男が・・・。春の訪れが待ち遠しいです。

まだまだ朝晩は寒いですが、少しづつ春の気配を感じます。
もう3月。
気を許していたら、一年なんてあっという間に終わってしまいそうです。

10代の頃は時間が早く過ぎないかなって願うほど、ゆっくりと時間は流れていたのに。
なぜ今はこんなにも時間が経つのが早いのでしょう。

歳を取った証拠?
ときめきがないから?

若い頃は、目にするものすべてが新鮮で刺激的だった気がする。
きっと今の生活の中に、新しいことが不足しているのかな。
今年はいろいろ新しいことにチャレンジしてみようと思っています。

チャレンジ第一弾!
2月からジムに通ってます。

とくにスイミングがお気に入りです。
泳いだ後の爽快感がたまりません。

ジム通いを始めてから「食欲」「睡眠欲」「性欲」の「人間の三大欲」が2割増しです。
食事は美味しいし、よく眠れます。
心身とも健康であることの充実感を感じています。

さらにオナニーが最高に心地よいです。
女性のオナニーは健康に良いと言われています。
オーガズム時に分泌されるホルモンが、心身ともにリラックス効果をもたらしてくれます。
日々、私はオナニーで癒され、幸福感を得ています。

私は恋活サイトで恋活しています。
合コンや恋活パーティーなんかより地味だけど、恋活サイトの方が私に向いています。

今、年上の男性からメッセージをもらい、イイ感じでメッセージ交換中です。
発情寸前の私ですが、なんとか平静を保ちつつ頑張っています。

春には今年最初のエッチ報告ができるかもしれません。
春の訪れが待ち遠しいです。

ブログ検索サーチ
サブコンテンツ

このページの先頭へ